■ Common Sense / Resurrection (Relativity) CD [1994]

.

2005年に発売された『Be』は、Kanye Westのプロデュースで、もはやクラシック入り確実となりましたが、私の中ではCommonのアルバムNo.1はなんといっても『Resurrection』です。

プロデュースはNo I.D.(今もたまにクレジットで見かます)で、類稀なるサンプリングセンスで一時代を築いたプロデューサー。全編に渡りNo.I.D.のJazzyかつSoulfulなトラックとCommon独特のフロウが見事に重なり合う作品。

Commonのデビュー曲であり人気の、タイトル曲でもある『Resurrection』で、その完璧なトラックを更に完成度の高いものにしているのが元X-MenのMista Sinistaのスクラッチ。そしてこのアルバムでもう1曲注目するならば『I Used To Love H.E.R.』でしょう。Hiphopを彼女に例えてRapするこの曲はIce Cubeに対するDisソングであることも有名。そんなウンチクはさておき、Hiphopクラシックといえばこのアルバムでしょう。

Track Listing

01. Resurrection
02. I Used To Love H.E.R.
03. Watermelon
04. Book Of Life
05. In My Own World (Check The Method)
06. Another Wasted Nite With...
07. Nuthin' To Do
08. Communism
09. WMOE
10. Thisisme
11. Orange Pineapple Juice
12. Chapter
13. (Rich Man Vs. Poor Man)
14. Maintaining
15. Sum Sh*t I Wrote
16. Pop's Rap

Listen♪

関連サイト: http://www.common-music.com/

オンラインサイトで購入
buy-from-tan.gif


  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
________________________________________
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。