■ Tenorio Jr. / Embalo (Som Livre) CD [オリジナル:1964]

271.jpg
Bossa Novaの原点であるJazz Sambaのクラシック。ブラジルのジャズ・ピアニストのテノーリオ・ジュニオールが当時23才の64年に残した唯一のソロ作とされているのがこの作品。基本はピアノ・トリオですが、曲によってはサックス、ヴィオラォン、トロンボーンなども絡んできます。クラブ系コンピにも収録される人気曲収録のジャズ・ボサのマスター・ピース。
この盤で一般的に『良い』と言われるトラックは「Nebulosa」と「Fim De Semana Em Eldorado」ですが、個人的に好きなのは「Clouds」です。「Nebulosa」はA.Y.B. Forceの『Carioca Moon』でもサンプリングされてて良かったですね。1枚通して理屈抜きに良いです。休日に浸っていたい1枚です。最近ボンバから国内盤でリイシューもされました。

TRACK LISTING

01. Embalo
02. Inutil Paisagem
03. Nebulosa
04. Samadhai
05. Sambinha
06. Fim De Semana Em Eldorado
07. Nectar
08. Clouds
09. Consolacao
10. Estou Nessa Agora
11. Carnaval Sem Assunto

オンラインストアで購入
buy-from-tan.gif


  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
________________________________________
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。