■ Yesterdays New Quintet / Stevie (Stones Throw) CD [2004]

311.jpg
ヒップホップのラッパー/プロデューサーで、Lootpack、Quasimoto、Sound Directions等、様々な名義を使い分ける男、Madlibによるインストゥルメンタル・ジャズ・プロジェクトが今回御紹介する、Yesterdays New Quintetです。

構成メンバーはAmhad Miller(Vibe)、Malik Flavors(G)、Monk Hughes(Bass)、Joe McDuffrey(Key/Rhodes)、Otis Jackson Jr.(Drums)の5人。とは言っても、全てマッドリブの自作自演。そしてOtis Jackson Jr.はマッドリブの本名です。このアルバムはYNQのセカンド・アルバムで、タイトルからもお分かりの通り、収録曲全てがStevie Wonderの楽曲のカヴァーです。いや、これはカヴァーと言うよりはStevieの楽曲を基にマッドリブなりのStevieへのオマージュで、ジャズによる再構築を施した様な作品です。

このロウ・ファイな質感と洒脱感、そしてメロウネス。全てサンプリングにより作り上げられたという、マッドリブの異端ぶりが発揮されたこのソウルフルな作品は、間違い無く音楽史に残るであろう革命的作品です。

TRACK LISTING

01. Prelude
02. Superstition
03. Visions
04. Superwoman / Where Were You Last Winter /Interlude One
05. Rocket Love
06. You've Got It Bad, Girl /Interlude Two
07. Send One Your Love
08. Too High
09. I Am Singing /Interlude Thre
10. Golden Lady
11. That Girl

LISTEN: http://www.hmv.co.jp/product/detail/1875311

関連サイト: www.myspace.madlib

オンラインストアで購入
buy-from-tan.gif
  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
________________________________________
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。