■ Chet Baker & Paul Bley / Diane (SteepleChase) CD [1985]

Chet Baker Diane.jpg

人それぞれに好みがあるように、聴く人によって、賛否両論ある作品だと思いますが、私はこういった哀愁が感じられるJAZZが好きです。

コペンハーゲンのSteepleChaseからリリースされた、Chet Baker晩年の名作であろう85年録音、Paul Bleyとのデュオ作『Diane』です。2曲目でChetの歌声が聴ける以外は、トランペットとピアノのみ。バラード中心の楽曲で、晩年の感傷的な枯れた音色が、聴く人の心を鎮静してくれます。

タイトル名は恋人の名前だそうです。音数が少なく、切なく、時には頼りなくさえ感じてしまうトランペットを、Paul Bleyのピアノが出しゃばらずに引っ張ります。88年に亡くなった彼ですが、晩年、どんな想いで吹いていたのだろう?なんて思いを馳せながら聴くと、なんだかとても味わい深い作品です。

Track Listing

01. If I Shoud Lose You
02. You Go To My Head
03. How Deep Is The Ocean
04. Pent-Up House
05. Every Time We Say Goodbye
06. Diane
07. Skidadidlin'
08. Little Girl Blue

buy-from-tan.gif
Diane - Chet Baker & Paul Bley
HMV ONLINE.jpgicon
  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
________________________________________
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。