■ 藤原ヒロシ / Hiroshi's Kick Back (Private Mix) Vol.1 Compiled By Hiroshi Fujiwara (Rush Production) MIXCD [2004]

hiroshi's kick back.jpg

だいぶ前にVol.2をご紹介しましたが、今回はシリーズの第1弾「Hiroshi's Kick Back Vol.1」のご紹介です。

作品の詳細は以前の記事で書いてますが、「20年前、ごく親しい友達のために、リラックスして聴けるような選曲でよく作っていた」というプライベートなMIXテープを再現するように編まれたもので、Vol.2と同じ趣旨の作品。

ジャンルレス、新旧楽曲、レア音源を放り込みながらも、その洗練された統一感はさすがの一言。こちらも未だによく聴く、エヴァーグリーンな作品です。

Track Listing

01. Tim Story / The Hold
02. Todd Rundgren / Be Nice To Me
03. Jesse Colin Young / Sunlight
04. Felt / Book Of Swords
05. The Durutti Column / I Get Alone Without You Very Well
06. Patti Austin / That's Enough For Me
07. Hiroshi Fujiwara / Dawn
08. The Specials / Do Nothing
09. Brian Eno / Slow Water
10. 戸川純 / Femme Fatale
11. Holger Czukay / Persian Love
12. New Composers / Lovestory
13. Minnie Riperton / Alone In Brewster Bay
14. Willie Nelson / Moonlight In Vermont

Listen♪

オンラインストアで購入
buy-from-tan.gif

■ Chet Baker & Paul Bley / Diane (SteepleChase) CD [1985]

Chet Baker Diane.jpg

人それぞれに好みがあるように、聴く人によって、賛否両論ある作品だと思いますが、私はこういった哀愁が感じられるJAZZが好きです。

コペンハーゲンのSteepleChaseからリリースされた、Chet Baker晩年の名作であろう85年録音、Paul Bleyとのデュオ作『Diane』です。2曲目でChetの歌声が聴ける以外は、トランペットとピアノのみ。バラード中心の楽曲で、晩年の感傷的な枯れた音色が、聴く人の心を鎮静してくれます。

タイトル名は恋人の名前だそうです。音数が少なく、切なく、時には頼りなくさえ感じてしまうトランペットを、Paul Bleyのピアノが出しゃばらずに引っ張ります。88年に亡くなった彼ですが、晩年、どんな想いで吹いていたのだろう?なんて思いを馳せながら聴くと、なんだかとても味わい深い作品です。

Track Listing

01. If I Shoud Lose You
02. You Go To My Head
03. How Deep Is The Ocean
04. Pent-Up House
05. Every Time We Say Goodbye
06. Diane
07. Skidadidlin'
08. Little Girl Blue

buy-from-tan.gif
Diane - Chet Baker & Paul Bley
HMV ONLINE.jpgicon

■ Ahmad Jamal / The Awakening (Impulse) CD [1997] オリジナル1970

ahmad jamal awakening.jpg

かのMiles Davisに影響を与えたと言われる天才ピアニストAhmad Jamalの70年に発表されたトリオ作品『The Awakening』をご紹介。

Nas / World is yours, Common / Ressurection等、数多くの楽曲でサンプリングされた元ネタを収録した盤としてあまりにも有名。HIPHOPリスナーであれば思わず反応してしまう旋律が随所で聴けます。

それはネタ話として、作品として素直に素晴らしい。彼の指が歌うかの様な、メロディの美しい音の濃淡を堪能して下さい。 Jobin / Waveのアレンジも聴き所。

Track Listing

01. The Awakening Listen♪
02. I Love Music Listen♪
03. Patterns Listen♪
04. Dolphin Dance Listen♪
05. You're My Everything Listen♪
06. Stolen Moments Listen♪
07. Wave Listen♪

オンラインストアで購入
buy-from-tan.gif
iTunes gif.bmp
HMV ONLINE.jpg
icon

■ Various / Modal Soul ClassicsU Dedicated to Nujabes (hydeout productions) CD [2010]

modal soul classics ii.jpg

2010年2月26日、交通事故で惜しくもこの世を去った、Nujabes。過去にも当ブログで彼の作品をご紹介しましたが、今回は、彼の意志を、近くで体感していたアーティスト達によるトリビュート盤『Modal Soul ClassicsU Dedicated to Nujabes』をご紹介。

Nujabesを弔うような優しいトラックにウワモノの音色。Nujabesの楽曲『Another Reflection』、『Reflection Eternal』を、愛に溢れたリミックスを施したFKによるトラックD 、ClammbonによるトラックIは必聴。個人的には、Nujabesを尊ぶ気持ちが溢れるような、哀愁漂うZack Austin / No One Like Youが好み。

日本において、Jazzy Hiphopをここまでの水準に押し上げたNujabesの功績に感謝すると共に、改めてご冥福をお祈り申し上げます。

Track Listing

01. Pase Rock / Kamakura (Conversations With Jun) feat. Uyama Hiroto Listen♪
02. Calm / Music Is Ours (Saxmental Version) Listen♪
03. Zack Austin / No One Like You Listen♪
04. Specifics / Beach Of Life Listen♪
05. FK / Another Reflection (Seaside Dusk In Kamakura Rework) Listen♪
06. Kenmochi Hidefumi / Modal Soul (Kenmochi Hidefumi Remix) Listen♪
07. Five Deez / Latitude Tribute Mix Listen♪
08. Emancipator / A Day By Atmosphere Eternal Listen♪
09. Haruka Nakamura / Faure feat. Uyama Hiroto Listen♪
10. Clammbon With Yamazaki, Mino, Yamane / Reflection Eternal Listen♪
11. Uyama Hiroto - Homeward Journey Listen♪

オンラインストアで購入
buy-from-tan.gif
HMV ONLINE.jpg

icon

■ Keith Jarrett / The Melody At Night, With You (ECM) CD [1999]

keith jarrett melody at night, with you.jpg


気付けば更新がなんと約半年ぶりとなってしまいました。本当にすみません・・・。

難病より復活を遂げたKeith Jarrettが、1998から99年にかけて、自宅内のスタジオで録音した、彼自身初となるソロ・ピアノ・スタンダード集『The Melody At Night, With You』をご紹介です。

この作品で肝心なのは、愛妻である Rose Anneただひとりの為に演奏し、彼女に捧げた作品ということ。その演奏は、愛する人に触れるかの様に、語りかけるかの様に優しく、とても素直なもの。真摯に、そして丁寧に奏でられる音は濃淡が美しく、彼の感情表現が新境地へと達した温かく静かな作品。

本当におすすめの1枚です。

Track Listing

01. I Loves You, Porgy Listen♪
02. I Got It Bad (And That Ain't Good) Listen♪
03. Don't Ever Leave Me Listen♪
04. Someone to Watch over Me Listen♪
05. My Wild Irish Rose Listen♪
06. Blame It on My Youth / Meditation Listen♪
07. Something to Remember You By Listen♪
08. Be My Love Listen♪
09. Shenandoah Listen♪
10. I'm Through With Love Listen♪

オンラインストアで購入
buy-from-tan.gif
キース・ジャレット - The Melody At Night, With You

輸入盤

■ Mocky / Saskamodie (Wind Bell) CD [2009]

Mocky Saskamodie.jpg

新譜でここまでグっときたのは久々。むしろ初めてかもしれません。カナダ出身のMockyの4thアルバム『Saskamodie』をご紹介です。

ラジオでたまたま「Birds Of A Feather」がプレイされていたのを耳にしたのがキッカケ。口笛のメロディーとMockyの歌声がなんとも儚く美しい。アルバムはインスト中心でjazz的なアプローチ。仲良しのGonzales、Feist、Jamie Lidellが参加。形容に困ってしまうほど幻想的で美しく、懐かしさも感じさせるヴィンテージな作風。現在、何度も繰り返し聴いている愛聴盤。

リリース時はあまり話題になりませんでしたが、間違いなく一生聴くことのできる名盤です。たぶん、2009年のベスト・アルバムはコレかな。

Track Listing

01. Music To My Ears Listen♪
02. Little Journey
03. Birds Of A Feather Listen♪
04. Golden Dream
05. Chubby Cheeks Listen♪
06. Guiding Light
07. Saskamodie
08. Somehow Someway Listen♪
09. Jiinti
10. Music To My Ears (Reprise)
11. Sleepy Time
12. For Pepecito
13. Free Gospel*
* bonus track for Japanese edition

オンラインストアで購入
buy-from-tan.gif
Mocky - Saskamodie

■ Various / 音楽のある風景-春から夏へ : Music With A View - Spring To Summer (Rip Curl Recordings) CD [2009]

music with a view.jpg

Free Soul」, 「Apres-midi」,「Mellow Beats」, 「Jazz Supream」等、膨大なリリースを誇るコンピレーション・シリーズや、「Suburbia Suite」, 「公園通り」シリーズ等のディスクガイドの執筆において、音楽シーンを潤わせ続けてきた選曲家/編集者/DJ/プロデューサーで、サバービア・ファクトリーを主宰する橋本徹さん。その橋本さんが遂に立ち上げたレーベル、Ares-midi Recordsの第1弾作品『音楽のある風景 - 春から夏へ : Music With A View - Spring To Summer』をご紹介です。

橋本さんのこれまでの作品や様々な活動から私が共通して感じるものは、「音楽があることの幸せ」。音楽が私達の心と生活をどれだけ豊かに彩ってくれているのかということあらためて気付かせてくれます。

このコンピレーションに並んでいる楽曲は、90年代以降にリリースされた新しいものなのですが、聴いていて本当に心地良いJazzやBossa Novaの歌もので、まさに「エヴァーグリーン」な楽曲の数々。このコンピレーションがあなたの生活をより豊かにしてくれることは間違いないです。これからの季節にピッタリな、より多くの方に聴いて頂きたい作品。

この作品のリリースについての興味深い背景や詳細は、HMVのインタビューに詳しく書かれていますので、ぜひご覧下さい。

Track Listing

01. Jazzinaria Quartet / Pippo Non Lo Sa Listen♪
02. Angelita Li / Close To You Listen♪
03. Grazyna Auguscik / So Reminding Me Listen♪
04. Irene Kral / You Are The Sunshine Of My Life
05. Lincoln Briney / Love Is Stronger Than Pride
06. Johan Christher Schutz / Passion
07. Anne Thomas / Summer Samba
08. Helen Sheppard / Long Time No See Listen♪
09. Jose Gonzalez / Time To Send Someone Away
10. Carla Cook / Like A Lover
11. Jo & Tuco / Two Kites
12. Peter Fessler / All The Things You Are
13. The Diane Marino Quartet / Incompatibilidade De Genios
14. Sweetmouth / Dangerous Listen♪
15. Liz Fletcher / Stormy Weather
16. Carla with Akio / By Your Side
17. Claire Chevalier / Comme D'habitude Listen♪

オンラインストアで購入
buy-from-tan.gif

■ DJ Cam Quartet / Rebirth Of Cool (More Music) CD [2008]

DJ CAM QUARTET.jpg

HIPHOP ClassicsをJazzカヴァーし話題となったJ.Rawlsの「Liquid Crystal Project」も2008年に第2弾がリリースされましたが、本作はフランスのDJ Camによる同趣向のプロジェクト。

元々は人気のカフェ・コンピSaint Germain des Pres Cafe Vol. 9のボーナス・ディスク的な扱いでリリースされていた本作でしたが、『Rebirth Of Cool』というタイトルでアナログ・カットされ、アナログ購買層からの高評価を受け、国内盤CDとして単体でリリースされたものと思われます。

アルバム・タイトル曲であるピアノとトランペットが心地良いCommon「Resurrection」のカヴァー「Rebirth Of Cool」、ピアノと女性ヴォーカルをフィーチャーしたNas「World Is Yours」のカヴァー「It's Yours feat Inlove」、Jeru The Damaja「Me Or The Paper」を流麗なJazzに仕上げた「Saint German」、J Dillaへの愛情溢れる「Tribute To J Dilla」等を収録。

USアーティストには出せない、DJ Camならではの洒落たサウンド・センスが素晴らしい作品。ジャケ写もセンス良いです。是非ご試聴を。

Track Listing

01. Rebirth Of Cool Listen♪
02. So Sweet Listen♪
03. New York New York Listen♪
04. It's Yours feat.Inlove Listen♪
05. Tribute to J Dilla Listen♪
06. Raise Up Listen♪
07. Saint-Germain Listen♪
08. Hold Tight
09. Visions Listen♪
10. Back In The Days

オンラインストアで購入
buy-from-tan.gif
DJ Cam Quartet - Saint-Germain des Pr?s Caf?, Vol.9 - Rebirth of Cool

■ Various / Jazz Supreme : Fender Rhodes Prayer (P-VINE) CD [2008]

JAZZ SUPREME - FENDER RHODES PRAYER.jpg

大人気コンピレーション「Free Soul」、「Cafe Apres midi」、「Mellow Beats」シリーズ等でお馴染み、また、タワーレコード発行「Bounce」の元編集長でもある橋本徹氏(SUBURBIA)が「至上のJAZZ」をテーマに選曲・コンパイルし、海外でも高い評価を得た新コンピレーションシリーズ「Jazz Supreme」。今回は、そのシリーズ第2弾となる『Jazz Supreme : Fender Rhodes Prayer』をご紹介です。

ハロルド・ローズ博士が第2次世界大戦中に戦場の兵士を癒すために発明されたというフェンダー・ローズは、そっと柔らかく心を解きほぐすかのように甘美な音色が心地良いエレクトリック・ピアノのこと。最近ではIno Hidefumiの作品で話題となったあの音色です。

本作には、フェンダー・ローズが使用された新旧・国籍を問わず橋本徹氏によって選び抜かれた楽曲が集められています。収録曲もさることながら、全体的なバランス感覚までもが考え抜かれた素晴らしい作品です。つまりは、とても素敵な時間を過ごせます。おすすめ。

Track Listing

01. Build An Ark / Peace With Every Step - Equipoise
02. Mark De Clive-Lowe feat. Bembe Segue / Naima
03. Lonnie Liston Smith & The Cosmic Echoes / Golden Dreams
04. Steve Kuhn / The Meaning Of Love
05. Berardi Jazz Connection / F.D.P.
06. Yesterdays New Quintet / Superwoman
07. Kindred Spirits Ensemble / Ja-Mil
08. Weldon Irvine / Feelin' Mellow
09. Frank Owens / Freddie's Dead
10. Larry Willis / Inner Crisis
11. Dave Hubard / T.B.'s Delight
12. Karin Krog / The Meaning Of Love
13. moO / Moostic Voyage
14. Joe McDuphrey Experience / Solar Waves
15. INO hidefumi / Spartacus
16. Carmen Lundy / Afrasia
17. Build An Ark / The Blessing Song
18. Meta Roos & Nyppe Sylwens Band / Feel Like Making Love

Listen♪

オンラインストアで購入
buy-from-tan.gif

関連作品

■ Bill Evans / From Left To Right (Verve) CD [1998]

bill evans From Left to Right.jpg

この作品はBill Evansのカタログの中でも異色なもので、ジャケット写真にもあるように、右手でFender Rhodes、左手でピアノ(Steinway)と、そしてオーケストラを従えて録音された作品『From Left To Right』をご紹介です。

オリジナルは1970年発表。右から左へと流れるように互いを行き来するEvansの演奏もさることながら、優しく溶け合う様なオーケストラとの見事な調和が儚くも美しく響き渡る作品。中盤には軽快なJazz Bossaもあり、作品全体を通して楽しめます。

Jazzファンからは賛否両論あるようですが、良いものは良いと言いたい。夜に聴きたくなる美しい作品です。

Track Listing

01. What Are You Doing the Rest of Your Life?
02. I'm All Smiles
03. Why Did I Choose You?
04. Soiree
05. Dolphin - Before
06. Dolphin - After
07. Lullaby for Helene
08. Like Someone in Love
09. Children's Play Song
10. What Are You Doing the Rest of Your Life? (Quartet)
11. Why Did I Choose You? (Quarte)
12. Soiree (Alternate Take)
13. Lullaby for Helene (Quartet)

Listen♪

オンラインストアで購入
buy-from-tan.gif

  
________________________________________
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。